2020年7月 5日

RG エヴァンゲリオン 初号機 (マジョーラ仕上げ)

RG(リアルグレード)で発売されたエヴァンゲリオン 初号機、紫の基本色部分をマジョーラ(アンドロメダ2)で仕上げました。
DSC_4996.jpg アンドロメダ2は光の加減でシアンからパープルに変わる偏光塗料です。
DSC_4997.jpg ブラックライトを照射することによってグリーン部分とオレンジ部分が蛍光します。今回は全塗装していますが整形色でも同様に蛍光します。蛍光グリーンはガイアノーツのエヴァカラー「ネオングリーン」、蛍光オレンジは以前仮面ライダーゴーストをリペした際に混色したものに白を加えています。
DSC_4972.jpg キット付属のリアルスティックデカールは使用せず、別途購入した水転写デカールを使用しています。いつもなら自作するのですが細かいコーションマーク等は何て書いてあるのか判別不能なため楽しちゃいました。全てを貼るのではなく間引いています。特にRG系にありがちなラインデカールが好きじゃないんです。
DSC_4977.jpg このデカールも蛍光になっていて白い文字は青白く蛍光します。
DSC_5013.jpg 唯一自作したのが肩のEVA1のロゴです。購入したデカールにも付属していたのですがRG版としての形状が好みではなかったということと下地に白が印刷しておらず、貼ったときにほとんど発色しないのが問題でした。ですが問題は色味を合わせた、しかも蛍光するデカールなどMD5500で刷れるわけもありません。あれこれ悩みましたがマスクデカールを作成することにしました。が、これも簡単ではありません。いままで作成したマスクデカールは主に黒色がメインなのですが今回はエヴァの黒部分にはクレオスの限定色であるグラファイトブラックを使用しています。この色のデカールも作れるはずもなく悩んでいましたがあるアイデアが降りてきました。
IMG_2933.JPG それは自作インレタをクリアデカールの上に転写し、その上からグラファイトブラックで塗装した後、マスキングテープでインレタを剥がすをとでEVA1のロゴ部分がクリアとなったデカールが完成します。あとは肩パーツ自体をネオングリーンで塗装しその上からデカールを貼ることでロゴはネオングリーン、その周りはグラファイトブラックとすることができました。これはひっさびさに発明した気分ですよ。
DSC_5014.jpg これでEVA1のロゴも他の箇所同様に蛍光させることができました。
IMG_3071.JPG プログレッシブナイフも面倒でしたが頑張って塗装。マスキングはロボにカットさせたマスキングシートを使用しました。
DSC_4965.jpgDSC_4970.jpg DSC_4987.jpgDSC_4985.jpg DSC_4941.jpgDSC_4944.jpg DSC_4982.jpgDSC_4992.jpg

コメントする