2020年7月 1日

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエグゼイド ムテキゲーマー 複眼デカール編

IMG_3021.JPG
デカールは2つに分かれています。黒いマスクはインナーパーツの表面から、グラデーションは裏から貼ります。そうすることで実物の様なレイヤー感が生まれます。

IMG_2401.JPGIMG_2399.JPG
これは以前同様の構成で改修したエグゼイド。

IMG_3026.JPG
インナーのパーツはそのままだと厚すぎてデカール 貼ったときに違和感があるし明度も落ちるので薄々に削ります。私はドレメルで身長に削りました。削ったあとは軽くポリッシュしています。

IMG_3028.JPG
いきなり貼った後ですが貼る工程は後に説明します。眼のモールドを活かして貼っているのですがその影響で目の位置が下寄りになっています。これは貼り方を変えても違和感が出るだけなのでインナーパーツの上端を目尻の先端ギリギリまで詰めます。

IMG_3034.JPG
削る部分を油性ペンで塗っておくと失敗しにくいです。上の画像は削った後の状態。以降は貼り付けの工程です。

IMG_3051.JPG
先ずはこんな感じに切り出します。グラデーションの方の黒いラインのでっぱりは無視してカット。黒マスクの出っ張りのところは切り欠きを入れておくと馴染みやすい。

IMG_3055.JPG
さっと水をくぐらせる程度(台紙が湿れば良い)にしてティッシュの上に置く(画像はみんな大好きキムワイプ)。1分も経たないうちに台紙からずらせる様になります。

IMG_3052.JPG
パーツも少し濡らしておいてその上に乗せて位置決めをします。乗せるときは台紙からズラしてパーツにスライドさせる、もしくはピンセットで台紙から外してから乗せる。私は後者の方が多いかな。

IMG_3054.JPG
適当に水分を追い出して馴染ませたら軟化剤を塗ります。馴染ませる際は要注意擦らない様に。インクは弱く特に黒は剥げやすい印象。スクラッチくじの銀色の部分をイメージしてもらうとわかりやすいかも。(ただし経年で強くなります)

IMG_3056.JPGのサムネイル画像
軟化剤のおかげで結構きれいに馴染みます。私は濡らしたキムワイプを押し当てて馴染ませています。黒マスクを貼り終えたら十分に乾燥させます。焦って続きを行うと失敗します。可能であればクリアコートまでしておくと安心です(私はしていないですが・・・)。

IMG_3057.JPGのサムネイル画像
グラデーションデカール はパーツ裏から貼りますが、パーツの厚み分サイズが横に少し長いです。なので中央でカットし、左右別々に貼り付けます。

IMG_3058.JPG
正面から見たときに白目がいい感じの位置になるように調整します。

IMG_3059.JPG
台紙を加工して白のベースを作ります。両面テープで貼っただけ。

IMG_3037.JPG
ここまででこんな感じになります。

電飾をしようか悩んでいるので多分続きます。

コメントする