') ?> 2014年5月アーカイブ: 狂鮟鱇

2014年5月24日

1/12 サイクロン号 Ⅱ 製作 28

DSC_6563.jpg
研ぎ出しに入りました。というか、終わっています。今回は1500番でデカール及び塗り分けの段差を消した後に軽く2000番台まで中研ぎ。洗浄後に4倍位に希釈したクリアーで仕上げコートしています。このあとコンパウンドをかけるつもりでしたが、十分に満足の行く状態だったのでこのままにしました。ラプロスとか色々と用意しましたが結局使わず終い。

完成も秒読みですね。

2014年5月18日

1/12 サイクロン号 Ⅱ 製作 27

hiss.jpg
前回詳細が不明というひし形のマーキングですが情報を頂いてしまったので悩んだ挙句に作成しました(汗 ただ、物が小さいのでディティールに拘るのではなく雰囲気重視で。
情報提供ありがとうございました!

DSC_6555.jpg
でも作って良かったと思います。これで思い残すことは無くなったのでクリアコートしました。クリアーはガイアノーツのEx-クリアーをこってりと。現在乾燥中です。乾燥が速く、塗膜が堅いとの評判ですが結構厚めに吹いたのでどれ位乾燥させれば良いだろうか・・・。

2014年5月14日

1/12 サイクロン号 Ⅱ 製作 26

DSC_6550.jpg
結局、デカールの為にCB1300 SUPER BOL D'ORを用意しました。このキットにはCB1300Pのリアフェンダーも入っていたのでBOL D'ORのキットさえ用意すれば必要なパーツ及びデカールが手に入ります、良かった。

DSC_6551.jpg
タンクの塗り分けのラインを前回から変更しています。タンク上部のマークはSUPER BOL D'ORのキットから。実車資料を見ているとタンク前方に赤いひし形のマークがあるのですが詳細が判らないので省略します。ウィングマークは自作しました。

DSC_6554.jpg
ライトのくぼみ部分はアルミシルバーで塗装。立花レーシングロゴも貼り付けました。こうなるとどうみてもサイクロン号ですね。

この後はクリアコートの予定です。

2014年5月 7日

1/12 サイクロン号 Ⅱ 製作 25

DSC_6545.jpg
クラフトロボでマスキングシートをカットしています。完全ではなく、部分的に補正が必要です。

DSC_6547.jpg
下地のシルバーにはメッキシルバーを採用しました。

DSC_6548.jpg
メッキシルバーにクリア系を重ね塗りするとメッキ感が失われてしまいますが、それを狙っています。丁度良い感じになってくれました。ただ、クリアレッド層が厚くなり過ぎたかも。はみ出し等、リタッチが必要となります。

DSC_6549.jpg
とりあえず、合わせてみました。

この後はリタッチを行い、デカールを貼りつけてクリアコートです。今回はウレタンではなく、ガイアのEXクリアを使おうかと思っています。