') ?> S.H.フィギュアーツ 真骨彫 W サイクロンジョーカーリペイント(クロスベース対応版) - 狂鮟鱇

2018年1月26日

S.H.フィギュアーツ 真骨彫 W サイクロンジョーカーリペイント(クロスベース対応版)

DSC_3566.jpg
前回は複眼に蛍光塗料を塗装することによりUV照射により発光するようにしましたが、今回はイデオンに引き続きX-BASE(クロスベース)に対応してみました。

複眼の裏にLEDユニットを埋め込む必要がある為、先ずはなんとかして複眼パーツを分解する必要があります。
しかし、ダブルの頭部はセントラルパーテーションを挟む形で左右の(プラ製)カバーパーツがガッチリ接着されています。
今回はアゴの裏部分から"こじあけ(パーツセパレーター)"を使ってセントラルパーテーションからカバーパーツを剥がして行きます。
勿論、熱湯に漬けて事前にパーツおよび接着剤を柔らかくしておきます。
完全に分解するのは危険だと思い、クリアーパーツが外れる範囲で剥がしています。
クリアーパーツは上下にストッパーのダボが付いており中々外すクリアランスを確保するのが難しかったです。


クリアーパーツの縁を持ち上げつつ、口の辺りのカバーパーツを1~2mm位剥がせれば爪楊枝などを利用して下側のダボをほじる様にして持ち上げます。
文章で書くとあっという間ですが、3日位掛けて試行錯誤した結果です。


IMG_6003.JPG
IMG_6005.JPG
クリアーパーツさえ無事に外せればこっちのものです。
この後、元に戻すことを考え、ダボを短くしたり、削って厚みを減らしたりしました。

IMG_6006.JPG
3mm~5.5mmと徐々にドリルで穿孔しLEDを埋める為の穴を作ります。
今回はLEDのレッドを使用しています。サイクロンサイドのおでこ辺りに光が反射している様に見えますがそうではなくてパーティングラインを消したためです。

DSC_3476.jpgDSC_3470.jpg
当然、サイクロン再度のリペイントも行っています。
創業以来継ぎ足しの秘伝のメタリックグリーンを使います(笑

DSC_3496.jpg

DSC_3578.jpgDSC_3579.jpg
今回は一部撮影背景にハイミロンを使っています。

DSC_3561.jpg
例によってアレしています。

DSC_3585.jpg
NEXT ISSUE... COMING SOON!


X-BASE(クロスベース) ワイヤレスパワーステーション

X-BASE(クロスベース) ワイヤレスパワーステーション
X-BASE(クロスベース) ワイヤレスLED ホワイトS RG 機動戦士ガンダムUC ユニコーンガンダム (バンデシネVer.) 1/144スケール 色分け済みプラモデル MG 機動戦士ガンダムセンチネル PLAN303E MSA-0011 ディープストライカー 1/100スケール 色分け済みプラモデル HGBF ガンダムビルドファイターズ ミセス.ローエングリン子 1/144スケール 色分け済みプラモデル 1/1ユニコーンガンダム 公式設定画集 宇宙戦艦ヤマト2202 地球連邦アンドロメダ級 三番艦 アポロノーム 1/1000スケール 色分け済みプラモデル 青島文化教材社 VFG マクロスデルタ VF-31J ジークフリート 全高約155mm 色分け済みプラモデル MC-01 【Amazon.co.jp限定】 HGBF ガンダムビルドファイターズ バトローグ A-Zガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル GSIクレオス ガンダムマーカー エアブラシ システム ホビー用塗装用具 GMA01 (仮)創動 仮面ライダービルド アクションガーディアンズ 8個入り 食玩・清涼菓子 (仮面ライダービルド)

コメントする