') ?> S.H.フィギュアーツ 真骨彫改造 ダークカブト いきなり完結編 - 狂鮟鱇

2016年5月 1日

S.H.フィギュアーツ 真骨彫改造 ダークカブト いきなり完結編

DSC_3137.jpg
いつもは作成途中記事を先に載せているのですがネタバレになってしまうので順番を変えていきなり完成編をお届けします。

DSC_3130.jpg
真骨彫第一弾のカブトが発売された時、誰もが思ったことでしょう、プレバンかイベント限定でダークカブトが出るな・・・と。単なる色替えであるのに一向に出る気配がありません。幸いフィギュアライズ6にダークカブトのシールが入っており、それをトレースしてデカールデータは作成してあったので一丁作ってやろうと思った次第です。

DSC_3153.jpgDSC_3166.jpg
twitterでは既に完璧な改造品を公開している方が居ます。作製にあたり色々資料を検索していたところこんな画像を見つけました。
darkkabuto.jpg
ほう・・キャストオフ時にパターンが発光するのか・・・じゃあ、差別化の為に一丁こいつを再現してやろうじゃなかろうかと。色々と試行錯誤しましたが、その工程はまた次回。

DSC_3163.jpgDSC_3164.jpg
複眼の発光がチト弱いので撮影は苦労しました。私の腕ではここいらが限界Death. ちゃんと黄色に発光する様にしたんですがこの写真は緑になっちゃってるなぁ(汗

DSC_3182.jpgDSC_3184.jpg
因みに頭部のラインは発光しないんですよ(動画でも確認)、何でなんだろ?

DSC_3172.jpgDSC_3174.jpg
やっぱり緑になっちゃってるな・・・だったら素直に蛍光イエロー使えばよかったかも。

今回はプライベート作品につきアレの予定はありません。久々に自分の為に改造した気がします。
次回のブログでは作成途中の記事を書く予定です。

コメント

ご無沙汰していました。今年はライダー45周年と言うことでアマゾンズに何年振りだかの異常なハマりぶりです。まだ自分はライダーを楽しめてる!と。

完成お疲れさまでした。基盤調のモールド発光、カッコイイです。カスタムでの職人技ですね。
あーでもタイトルが〝ダークドライブ〟に(笑)。

創さん、ご無沙汰しております!
アマゾンズ、プライムの契約しているんですが未だ2話までしか視聴できていません。
ダークドライブ・・・ホントだ・・・修正しておきました。ご連絡ありがとうございます!
ダークカブトのパターン発光はゴーストの試作的な意味もあったんですが必要ありませんでした。

元々、検索でこちらの画像を発見して驚愕したのでした!
ゴーストやスペクターの発光デカールも凄いですが、こちらのダークカブトもデカールのパターンが細かくて本当素晴らしいです。
いつかもし真骨彫ダークカブトが商品化されたとしても、発光バージョンは無いでしょうね(^^;;

真骨彫カブトは、カブトホーン先端右側の下にゲート跡がありまして
自分のは特に粗いので、ここだけなんとか修復したいんですが
商品と同じ色合いのメタリックレッドをどうやって再現するのかと、
ツノ全体を塗り直したくはないので部分塗装で綺麗に済ますには〜とか悩んで
検索したのがきっかけです(^^;;
メタリックレッドの色合いの再現は以前の記事から、シルバー下地のクリアレッドにマゼンタを少し混ぜると良いとの情報を参考にさせて頂いて一度試してみようかなと思いました(^^ よい情報ありがとうございます!

コメントする