') ?> S.H.フィギュアーツ 改造 ゼロスペクター&ダークゴースト(蛍光ver.) - 狂鮟鱇

2016年8月 3日

S.H.フィギュアーツ 改造 ゼロスペクター&ダークゴースト(蛍光ver.)

DSC_4021.jpg
今回は私が作るであろう最後のゴースト系フィギュアーツ、ゼロスペクターです、勿論、蛍光仕様で。それに合わせてダークゴーストも蛍光仕様で再作成しました。劇場公開前に間に合いました。実際にこの様な発光をするかは不明ですが・・・

蛍光塗装の手順は簡単に説明すると、
IMG_3174.jpgIMG_3175.jpg
これが・・・

IMG_3176.jpgIMG_3178.jpg
こうなって・・・

IMG_3179.jpgIMG_3180.jpg
こうじゃぁぁぁ!
・・・です。

DSC_4001.jpgDSC_4002.jpg
蛍光パープルはアルペジオカラーのルミナスパープルにホワイトを混ぜています。前回の蛍光版スペクターと異なる点はデカールに蛍光塗装を行うのではなく、素体に直接塗装を行い、その上からマスクデカールを貼り付けていることです。こうすることによって少しでも染料の滲み出しを抑えようとしていますが効果あった様です。そのおかげで工数がグッと増えました(汗

DSC_4008.jpgDSC_4009.jpg

IMG_3236.jpg
頭部はゴーストの頭部をベースにしました。ゼロスペクターの両脇のホーンはスペクターのものと比べると開いている為に頭部の切り欠きを修正する必要がありましたので、どうせ両脇の修正が必要なら・・・とセンターのホーンがそのまま使えるゴーストを採用したわけです。
インナーのパーツの複眼モールドはパテで埋めて、その上にミラーフィニッシュを貼り、クリアパープルを吹いています。フェイスパーツ
は裏からカイザをリペイントした際に調色した蛍光(クリア)パープルを吹いています。マスキングをクラフトロボでカットして貼り付け、黒を吹いています。

DSC_4016.jpgDSC_4017.jpg

DSC_4020.jpgDSC_4025.jpg
ゼロスペクター、ダークゴースト共にチェストのクリアパーツはクリスタルレジンNEOでの複製パーツに置き換えてUV照射時に青白く発光するのを回避しています。

DSC_4026.jpgDSC_4030.jpg
ゼロスペクターと同様の手法で蛍光塗装を施したダークゴースト。蛍光させると想定外の恰好良さでチビりそうです。白下地に蛍光クリアーで塗装しています。もっと青く発光するかなと思いましたがそうでもありませんでした。この色の発光がとにかく痺れます。

DSC_4032.jpg
ゴースト系アーツにはもう思い残すことはありません、満足しています。

今回もアレはしませんが個別対応します。

コメント

ダークネクロムは紹介しないのですか?

予定はありません、あまりにもショボくて。
基本的に自分が作りたいと思ったものしか作っていないので・・・・
(欲しいと思ったものともまた違うんですよね)

コメントする