') ?> S.H.フィギュアーツ 真骨彫 W サイクロンジョーカーリペイント - 狂鮟鱇

2016年10月30日

S.H.フィギュアーツ 真骨彫 W サイクロンジョーカーリペイント

DSC_5478.jpg
待ちに待った真骨彫製法仮面ライダーダブル。造形は文句なしの出来です。サイクロンサイドは製品の状態も悪くは無いのですが光の当たり方によってメタリック感が失われた様に見えるときがあります。

IMG_3707.jpgIMG_3712.jpg
リペイントをするまでもないと思っていたのですが梱包の問題なのか腹部にベルトの角の跡が付いてしまっていました、この跡を修正ついでにサイクロンサイドのリペイントを行っています。

ネットでは既に素晴らしいリペイント作品が出ていますがシルバーベースとしたギラ付きが少し気になっていました。ただ、製品の状態でも写真に撮るとシルバーのギラ付きが確認できますが肉眼では全く気にならないレベルなのでそれらリペイント作品に関しても肉眼では問題ないレベルなのではないでしょうか。

今回はせっかくなのでこのギラ付きを抑える塗装を行ってみたいと思います。リペイントに結構使われているのがクレオスのGXメタルイエローグリーンです。ガイアノーツのメタリックマスターで希釈するとギラ付きが抑えられる効果があるので試そうとも思ったのですがあることを思い出しました。以前作成した真骨彫改造ケタロスなのですがガイアノーツのパールカラーを使用していてギラ付きが無くしっとりとしたメタリックだったのです。パールカラーでイエローグリーンを探してみるとあるじゃないですか・・・・ガイアノーツバーチャロンカラーの「パール萌葱イエローグリーン」です。限定カラーで店舗では売り切れ状態だったので取り寄せました。
※現在では通販でも絶滅状態の様です、取り寄せた店も取り扱いが無くなってしまったようです。凄く良い色なのに残念です。

初めは製品の上にいきなりパール萌葱イエローグリーンを吹いてテストしてみました。予想はしていましたがちょっとイメージと違う・・・。パールカラーって下地の色にかなり左右されるのです。ケタロスはメタリックレッドの上にパールカッパーを吹いて色の重なりで色を再現しています。今回も同様にベースカラーを何にするかが肝になります。

DSC_5468.jpg
検討した結果、EXシルバー+純色シアン数滴をメタリックマスターで希釈したものをベースカラーとし、パール萌葱イエローグリーン+純色グリーン数滴ををメタリックマスターで希釈した物を上塗りすることで再現しました。完全に劇中のものと一致とまではいきませんが概ね満足の行く色となりました。
DSC_5469.jpg

DSC_5471.jpg
リペイント関係なくただただ恰好良いです。ネイションではジョーカーの展示が無かった様なので今改造するならジョーカーなのかなぁ・・・?

DSC_5485.jpgDSC_5484.jpg

DSC_5482.jpg

DSC_5458.jpgDSC_5480.jpg

DSC_5487.jpg

コメントする