') ?> 2014年6月アーカイブ: 狂鮟鱇

2014年6月28日

触角試作

依頼者様から未だ返信が無いのですが、真鍮パイプを使った触角を試作してみました。

DSC_6698.jpgDSC_6700.jpg
むう、置き換え不要と思っていましたが、これ見ちゃうと・・・・0.9mmでも太いかなと思っていましたが、ノーマルと比べると全然違いますね。ただ、やっぱり付け根の穴が目立つのでパテで埋めて全塗装必至です。

DSC_6706.jpg
コンバーターラングはより違和感が無い様に削り込んでいます。これで、サイクロン号にライディング可能になれば良いですが・・・。

2014年6月23日

依頼品状況

サイクロンⅡも終わり、暫く充電期間を置いていましたがそろそろリブートいたします。
随分とおまたせしている依頼品も作成を再開します。

DSC_6689.jpg
バースはバイザーの整面及び塗装が完了しています。現在チマチマとCLAWSのマスキング中です。地獄。

DSC_6687.jpgDSC_6694.jpg
旧1号。いつもは複製したクラッシャーを分割加工していましたが、今回は製品のパーツを分割して作りなおしています。分割後、下顎は短縮して(分割時に失われた)噛み合わせ部分をパテで整形しました。

DSC_6695.jpg
あと、触角を1mm金属線に置き替えて欲しいとのことだったので試作してみたのですが・・・・。
元の触角パーツは裏から爪楊枝等で押し出せば外れます。ただ、予想外にこの取り付け部の穴が大きいんです。1mm線は当然ブカブカです。この穴を埋めるとマスクのフルリペイントが必要になってしまいます。単純に金属線に置き換えると折角の段モールドも失われるので置き換えない方が良いと思うのですが・・・。依頼者様に確認します。

DSC_6696.jpg
しかも1mm線ではまだ太い様な気がします。

DSC_6690.jpg
実は段モールドを再現しようとこんなものを用意していたのですがどうしたものか。0.9、0.7、0.5、0.3mmの真鍮パイプのセットで当然組み合わせることが可能です。ボークスで購入したのですが、この他にも色々なサイズがありました。パイプ系に関しては今までチェックした店(アリスホビーやラクーンオート)で一番充実していました。

DSC_6692.jpg
旧2号は取りあえずグローブ、ブーツをリペイントしました。

2014年6月11日

1/12 サイクロン号 Ⅱ 1.0

DSC_6641.jpg

ギャラリーページを設けました。以下から入れます。
ギャラリー:1/12 仮面ライダー THE FIRST / NEXT サイクロン号 Ⅱ(ver.1.0)

よかったら見てやって下さい。

2014年6月 8日

1/12 サイクロン号 Ⅱ 製作 30(完成)

DSC_6597.jpg
転倒で破損したタンデムバーも何とか修復。リベットパーツでシートカウルに固定します。キラリと光る金属パーツが良いアクセントとなります。テールカウル先端のHONDAロゴは自作です。

DSC_6594.jpg
CB1300 SUPER BOLD'ORのロゴは当初、フジミのキットに付属のものを使用していましたが触っている内に剥がれてしまいました。ロゴの色にも納得がいっていなかったので結局デカールを作成。CB1300はメタリックシルバー、SUPER BOLD'ORはレッドとしています(キットはグレーと山吹色でした)。ロゴデータも運良く入手出来たのでした。

DSC_6596.jpg
メーターは完成品ミニカーのままですが、その間のコンソール(?)部分はフジミのキットより流用しています。

DSC_6593.jpgDSC_6586.jpg
そんなこんなでようやっと完成です!こいつも結構時間かかったなー。原型作成も含めて1年以上ですか・・・でも楽しかったです。少なくともあと一台は自分用に作る予定です。まずは複製後に施した修正を原型にも反映させないと・・・と思うと溜息がでます。

DSC_6583.jpg
またちゃんと撮影してギャラリーページを作る予定です。

2014年6月 3日

1/12 サイクロン号 Ⅱ 製作 29

DSC_6565.jpg
追加工作でブレーキディスク回りの塗り分けとフローティングピンに金属パーツを使用。

DSC_6566.jpg
エアバルブを金属パーツに置き換える為、裏側を削って穴を貫通させています。

DSC_6567.jpg
組み立て後、固定ボルトを差し込んでいます。エアバルブが死角だ・・・。

DSC_6571.jpg
リアフェンダーも組みたてました。ウィンカーはキットでは無色だったので実車通りにクリアオレンジに。ナンバープレートは実車にも付いていません。

DSC_6573.jpg
最終的なリア周りのイメージ。タンデムバーは折れてしまったので金属線で接いで補修中。

DSC_6568.jpg
燃料キャップも穴あきの平ボルトを埋めてディティールアップしています。