') ?> S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーウィザード 改造 番外編 - 狂鮟鱇

2013年3月15日

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーウィザード 改造 番外編

前回の改造記事で腰の接続ジョイントを引き出した影響で腰が外れ易くなったと書きました。無事にアレも終了したのですが気になったので改善しました。

DSC_2653.jpg
保持力が定価した原因は単純で、通常であれば胴パーツに埋め込んであるボールジョイントの受けはその回りの胴パーツから押さえつけられている状態です。ボールがハマると当然受けは広がろうとしますが、周りの締め付けがある為にガッチリとホールドする訳です。なので受けパーツの周りにリング状のパーツをハメて保持力をアップさせます。リングパーツはイエサブの関節パーツから切り出しました。しかし、堅ったいですよ、このパーツ。まるでアクリル材を削っているかのような感覚です。後ろ部分はローブに干渉するので削り込みました。

DSC_2656.jpg
接着はせずにはめ込むだけです。ボールジョイントのポロリは大幅に改善しました。逆にローブの交換には苦労するかもしれません・・・・・

コメントする