') ?> 2010年7月アーカイブ: 狂鮟鱇

2010年7月22日

RG 1/144 RX-78-2 ガンダム

究極の1/144ともいえるリアルグレード(RG) ガンダム買って来ました。
正式な発売日は24日らしい。ガンプラは木曜日に買う、これ常識。
こういうマイルストーン的なアイテムってなんで土曜日なんだろう。出荷日自体は通常品と同じタイミングで出荷され、販売店は待ったをかけられるのかな?ジョーシンでは売っていませんでした。

DSC_5272.jpg
パッケージはハンパなく格好良い。
でもパーツはMG並だし、最近、パーツ数の多いキットに拒絶反応起こすんですよね。だから買っても積むだけ。いや、だめだ、なんとかしないと・・・。

2010/07/25追記:
24日はガンプラ30歳の誕生日だそうですね。なるほど、だから発売日厳守か。
専用のガンダムデカールも発売になるみたいですが、やはりお台場バージョンが欲しいなぁ・・・。

RG 1/144 RX-78-2 ガンダム (機動戦士ガンダム)

RG 1/144 RX-78-2 ガンダム (機動戦士ガンダム)
ガンダムデカール GD84 RG RX-78-2 ガンダム用 (84) HGUC 1/144 ZZガンダム (機動戦士ガンダムZZ) MG 1/100 Vコアブースター Ver.Ka (機動戦士Vガンダム) HGUC 1/144 RB-79 ボール ツインセット (機動戦士ガンダム) MG 1/100 LM312V04+SD-VB03A Vダッシュガンダム Ver.Ka (機動戦士Vガンダム)

GUNDAM SOLID 実物大ガンダム立像 図面集

先日立ち寄った本屋で見かけて衝動買い!
お台場(今は静岡か)ガンダムの図面集です。
載っているのは外装部分ですが、見ていたら作れてしまいそうです。
何より嬉しいのがデカールの一覧が折り込みポスターに1/5スケールで載っていて、各図面ページには各デカールの貼り付け位置が詳細に載っている!
DSC_5277.jpg
DSC_5278.jpg
素晴らしい、こういうのを待っていたんです。
1/48メガサイズのガンダムも未開封なのでこれを機にデカール作りながら1年位掛けて進めようかな~と考えています。
お台場ガンダムモデラーにとってマストバイアイテムだと思いますぜ。

ガンダムソリッド 実物大ガンダム立像 図面集
㈱樹想社

ガンダムソリッド 実物大ガンダム立像 図面集
GUNDAM on EARTH ガンダム オン アース(仮)(ロマンアルバム) 機動戦士ガンダムUC カトキハジメ メカニカルアーカイブス 機動戦士ガンダム艦船&航空機大全集 (DENGEKI HOBBY BOOKS) 機動戦士ガンダム30周年ドキュメンタリー メモリアルボックス 【初回限定生産】[Blu-ray] 生誕30周年祭 in NAGOYA ガンダムTHE FIRST 伝説の3DAYS 永久保存版 <初回限定生産商品> [DVD]

2010年7月17日

S.H. フィギュアーツ 仮面ライダーアクセル 小改造 1

「絶望がお前のゴールだ」
今回はスルーしようと思っていたアクセルさんですが、実物を見るとメタリックレッドの塗装が素敵過ぎたので買ってしまいました。

DSC_4895.jpg
あの特徴的なバイザーの中が再現されていません。バイザーの形も気になりますが、先ずはコッチからやっつけましょう。

DSC_4897.jpg
いつもの様に、お湯につけて徐々に外していきます。今回は接着がしっかりしており苦労しました。20世紀少年思い出した。

DSC_4902.jpg
マスキング後、メッキシルバーで塗装しました。

DSC_4904.jpg
これだけでもずいぶん印象が変わります。

DSC_4905.jpg
あーあ、このバイザーホントにどうしようかなぁ・・・。いや、プランはあるのですが勇気要りますよ、クリアパーツは。皆さんどうしますか?

2010年7月11日

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態 小改造 4

通常ヘッド、とりあえず完成です。

DSC_4843.jpg
前回の改造時でも納得の出来でしたが、今回はベース自体が改良されている為にそれを上回る出来です。

DSC_4844.jpg
今回も何故か省略されているヒザを塗装しました。マゼンタ(つい先日までマゼンだと思っていました。お恥ずかしい。)は以前作った塗料の残りを使っています。旧版と新版では商品のマゼンタの色味が変わっているのですが特に違和感なくなじんでいます。

DSC_4845.jpg
こっちはちょっと浮いた感じになってしまいました。何故でしょうか?頭部は元々黒いパーツに直接マゼンタを吹き付けて発色させています。今回の改造はサフ、白の後にマゼンタを吹き付けているので明るい感じになっています。なので調色の問題というよりも、下地の問題といえそうです。また暇な時にでも修正します。今度はサフの上に直接か、黒を塗ってからマゼンタを吹こうと思います。この部分のパーツははめ込んであるだけで取り外しが可能。クリアパーツも接着していません。なのですぐにポロリします。木工用ボンドで固定しようかな、と。

DSC_4848.jpg
本当はカードを持たせたいのですが・・・・何で付けてくれなかったのでしょうかねぇ。

2010年7月10日

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態 小改造 3

あーあ、やっちまいましたよ。

DSC_4839.jpg
目頭の部分、一段落ちているのを再現します。前回はエポパテでしたが今回はプラ版工作です。約0.8mm厚に調整したプラ版を窪みの形に合わせて整形します。丁寧に作業をするとパズルの様にハマります。

DSC_4841.jpg
複眼は左右切り離して目頭の角を落とします。

次回に続く。

2010年7月 7日

不幸中の幸い

サイクロン号関連のファイルは念の為にバックアップを取っておいたのを思い出した。
家探ししたところ・・・、あったー(涙
これなくなったら本当に洒落にならん。どんだけ時間を費やしたと思って。
あと、ガイアメモリのデカールデータも最新ではないものの、USBメモリにコピーしてあった。
でもライダーズクレストは失われてしまった。
レアものですぞー!

HDD復旧は見積もり出したら25万だと・・?諦めるしかないのか・・・。

とりあえず、MacBookに初めからついていたHDDを差して運用中。
必要最低限のものしかセットアップしていないし、空きディスクが12Gしかないし・・・。
新しいPC買おうかな。
それとも大きいディスクに交換するか。その場合、Mac OS Leopald以上を買いなおさないと正規版BootCamp使えないし、どうせならWindows7にしたいし。
悩む~。

失ったものは余りにも大きく

自宅のPC(MacBook)のハードディスクが逝った・・・・。
これまで苦労して作成したデカールデータも・・・
家族写真も・・・。
実は今回が2回目でしたがバックアップもとっておらず、全然学習してません(泣
当分なにもやる気がおきない。

デカール当選者の方々、発送は暫くお待ち下さい。
あと、再度発送先を連絡してもらって宜しいでしょうか?
お願いします。

2010年7月 5日

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態 小改造 2

ポインターシグナルのクリア加工の続きです。

DSC_4811.jpg
400番のペーパーでざっくり整形しました。

DSC_4812.jpg
その後、600、800、1200、1500、2000と番手を上げて表面をキレイにして行きます。一旦洗浄してコンパウンドで磨きます。

DSC_4814.jpg
複眼パーツはIPAに浸けて塗料を落とします。この状態もなかなかイケル!

DSC_4824.jpg
シグナルポインターをクリアイエロー、複眼は自家製クリアグリーン(いや、無かったので単にクリアブルーとクリアイエローを調色しただけです)で塗装します。グリーンはちょっと濃かったかな?目と目の間をマゼンタで塗装しようか悩む。改造は必要最低限に留めたいのだ。

DSC_4826.jpg
ヒザの塗装しなきゃダメだから、きっと目の間も塗装しちゃうんだろうな・・・。
今日はここまで。

2010年7月 4日

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態 小改造 1

出来自体は良く、そのままでも許容範囲なんですが、期待している方も多いようで・・・
やっぱり改造しちゃいます。先ずは、決定版となる筈だったノーマル頭部から。

DSC_4806.jpg
改造するにはやはり頭部を分解する必要があります。今回は全塗装は避けたかったので改修部分だけバラすことを考えました。Wの角はお湯で温めてひたすらグラグラさせる「お湯グラ」で外したのですが、今回のディケイドもこの技が使えるとD2さんに教えて貰ったので実行しました。お湯というか、熱湯に暫く浸けただけです。D2さんは苦労したらしいのですが、ビックリするくらいあっさりと外れました。フィギュアーツで使う接着剤は全般的に熱に弱いのだろうと思います。接着剤が付いていたポイントは前回のものと変わっていませんでした。中心のライドブレードを後方から押し出す様に外します。コレさえ外せば複眼のクリアパーツも外れます。

DSC_4808.jpg
前回同様、シグナルポインターを作りなおします。スジボリに沿ってナイフを押し当ててカットします。ブレード側の断面は綺麗に整形しておきます。削りすぎないように慎重に。

DSC_4810.jpg
適当なプラモの透明ランナーのタグを切り出してブレードに瞬着で接着します。どうせ削って磨くのだから白化等気にしません。ここからナイフやヤスリを駆使して形を整えて行きます。

衝動的に「踊る大捜査線3」が観たくなったので今日はここまで。

2010年7月 2日

当選者発表

デカールプレゼント企画にご応募頂いた皆さま、ありがとうございました。
前回の倍以上の応募がありました。流石はサイクロンでしょうか。
応募の際に頂いたお褒めのことばや応援、本当に・・・モチベーション上がります!
本来であれば、お一人お一人に返信するべきなのでしょうが、
この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました!

それでは当選者の発表です。

先ず、1/12サイクロン、W、ディケイドデカールのセットは
torimentaiさん、

W、ディケイドデカールのセット(本当はどちらかだったのですが)は
マスターさん、
neoさん

に決定しました!おめでとうございます。
お三方には別途メールにて連絡を差し上げます。

抽選に漏れてしまった皆さま、申し訳ございません。
またこの様な企画を行いますので、また参加して下さい。

2010年7月 1日

mission complete!

沢山のメールやコメント、ありがとうございました!
フィギュアーツ サイクロン号は本日無事に予約を確保することが出来ました。
実は今日の朝、昨夜の予約について奥さんに話したところ、
「暇があったらみておくわ」との事だったのでありがたく夢を託したわけです(大げさ)。
1時50分頃に予・約・完・了・!のメールが。
その後も皆さまから予約情報を沢山頂き感謝感謝です(泣

案の定、帰ってから、どや顔されましたけど(笑

サイクロン、パネェす。


あと、リンクに真ハセログさんを追加させて頂きました。
私にとってサイクロン号制作のパイオニアで、私のサイクロン号制作にも大いに参考にさせていただきました。
フィギュアのスーツ作製もハンパない出来です。

瞬殺にもほどがある

デカールプレゼントに沢山の応募を頂きありがとうございます。
プレゼントは2日の21時に締め切りますので欲しいと思って頂けた方は左のリンクから応募下さい。

私はといえば、フィギュアーツ サイクロンのアマゾンでの予約、ハピネットでの予約にギリ間に合わず途方にくれております。
ハピネットでの予約はアイリスの録画見ているうちに無くなった(泣
続きが気になるぜぃ!
誰か、サイクロン号の予約権とデカール交換しませんか?いや、マジで。
もうこの予約合戦にも疲れてしまいました。
ハードボイルダーの時は暫く予約可能であったのに、何この瞬殺。
サイクロン人気というよりもフィギュアーツ人気なのでしょうねぇ・・・・。

ところで、某掲示板に私の作製したサイクロン画像がスレのトップに使われていて焦った。
どうりで微妙(笑)にアクセスが多い訳だ。
ちょっと前には自身で貼ったことはありますけど(汗