') ?> 1/12 サイクロン号 製作 38 - 狂鮟鱇

2009年2月 9日

1/12 サイクロン号 製作 38

「マフラーのチタンの色が命」とOH!羆さんのところに書かれていたので、プレッシャーを感じていましたがサイレンサーの塗装に着手しました。

DSC07111.jpg
サイレンサーとパイプが一体となっていますが、全体を(シルバーの発色を良くする為)グロスブラックで塗装してます。ノンマスキングでサイレンサー分部のみスーパーメタリックのチタンシルバーを塗装後、バンド分部をマスキングした後に焼け色塗装を施します。クリアブルー⇒クリアブルー+クリアレッド⇒クリヤオレンジ+クリアイエローといった感じです。こんどは、今塗った分部をマスキングしてスーパーメタリックのメッキシルバーをバサーと吹きます。メッキシルバー凄いわ・・・。アルクラッドも気になるけどお値段が・・・(特に気になるのがホログラフィックカラー。これがあったらオーロラフィルムとか要らない?やまとのVF-1のキャノピーの様な塗装が可能なのかしら?値段3000円て・・・)。グラデーション塗装自体はぶっつけ本番でなんとか上手くいったと思う。問題は色味でちょっとパープルがきつかったかもしれない。実際はもっとピンクっぽいというか・・・。クリアパープルを吹くのではなく、クリアブルーの上に薄くしたクリアレッドを重ねる様に吹くと良かったのかもしれない。初めてにしてはよく出来たと思う。めっちゃテンション上がります。

次回はいよいよバキュームフォームによるスクリーン編です。

コメント

>ホログラフィックカラー
おいらも気になってるでス(^^;)>。ちょっとは粒子感があるようですが、そこまで寄ることはあまりないとも思えますし。

http://torory.blog.so-net.ne.jp/2007-10-03


オーロラフィルムの代替品は探し続けてますねぇ(--;)。フィルムは曲面には貼りにくい様ですし。

ちょと前にBOSSのおまけに付いていたトランスフォーマーの表面が干渉色になってて、あれを見ると塗るタイプの物も存在するような気がするのですが、確認の方法が・・・orz。

だっちんさん、
そのページは私もチェックしてました。確かに粒状感ありますよね。単に吹き付けの問題の様な気もしますが・・・。

オーロラデカール発売すればそれなりに需要もあると思うのですが・・・・。
小松原氏が例の表現を始めたきっかけも確か、セリカ(だったかなぁ?)のプラモに付いていたオーロラデカールだったと思います。

と、ここまで書いて思い出しました。
前回のホビーショーで伸びて使いやすいと評判の「ミラーフィニッシュ」のシリーズで「カーボンファイバーフィニッシュ」と「ホログラムフィニッシュ」を企画中というレポートを見ていました。
http://3dayslater.cocolog-enshu.com/blog/2008/10/post-a8f5.html
これが発売されると良いですね。
「ホログラムフィニッシュ」は透過タイプだと良いのですが。
「カーボンファイバーフィニッシュ」もバイクを作成中の身としてはかなり気になるアイテムです。

コメントする