2008年12月 9日

1/12 サイクロン号 製作 26

色々弄ってます。

DSC06660.jpg 元のメーターパネルをそのまま使う予定だったのですが、エッジがダルいし、作業の工程で汚れてきたので思い切って新造することにしました。プラ版積層ではなく、何故かエポパテ製です。インパネ部の凹部はその形に切り出した1mmプラ版を硬化前にスタンプしています。パネルの取り付けは元の部品を大幅にぶった切って基部にしました。基部の形状は暫定です。

DSC06663.jpg 組み合わせるとこんな感じ。インパネはとりあえず普通紙に印刷して切り出したものをはめています。後にデカール化する予定。カウル裏のインナーブロックもこれから削り込んで小型化してゆきます。

DSC06664.jpg DSC06665.jpg テールカウル裏のフタも作りました。1mm板を手で曲げて癖をつけた後に整形。エポパテを盛ってカウルに取り付けやすくしました。抜きの関係から、別パーツの状態で複製予定。

DSC06668.jpg フロントカウルにはスクリーン横に何やら凸部が存在します(裏からカウルを固定するステーが繋がるところかな?)。シンメトリーを出す為にクラフトロボ使ってマスキングゲージを作ってます。開口部に離型処理を施した後に丸棒を差してパテを盛っています。パテが硬化したら外して整形しますが、マスキングの段差も転写されているのでそのラインに沿って整形していきます。カウル左側は整形後に接着した状態で、右側は外した状態です。

コメントする