') ?> 2007年9月アーカイブ: 狂鮟鱇

2007年9月27日

待ちに待ったPS3ソフト

DSC02013.jpg
今日、The Elder Scrolls IV OBLIBIONが発売されたので早速買ってきました。PS3が発売されてからというものキラータイトルが少なく、我が家のPS3は単なるプレーヤーとして活躍してきました。この間買ったソフトといえば、リッジレーサーとバーチャ5。リッジレーサーは良くも悪くもリッジで直ぐに飽きてしまい、バーチャに限っては1時間位遊んだのみ。XBOX360の洋ゲーで凄いのがあるという噂を聞いて以来、ずっとPS3の日本語版を待ち望んでいたわけです。これで我が家のPS3の稼働率が上がりますな。
よつばのリボルテックも本日発売で思わず買ってしまった。初リボルテックにして初女子フィギアですよ・・・(男子では海洋堂のケンシロウとか)

2007年9月25日

Model Graphix 2007.11

買ってきました。今月の特集は勿論、至高のゼロ マガジンキット1/72零戦二一型を作る【接触編】。今月号と来月号に付属するパーツで1つのキットになる。プチディアゴスティーニ状態。しかもファインモールド製の本気キットで再販予定もないとくれば2個買いは必至か?零戦なんて作ったことないけど、さすがはモデグラ!記事を読んでいると作りたくなってくるから不思議。
あと、アオシマから1/24ガーランドがキット化というのが、気になる。値段の高さ故にヤマト製のガーランドを見送っただけに・・・
Model Graphix (モデルグラフィックス) 2007年 11月号 [雑誌]

2007年9月24日

機動戦士ガンダムUC

いつのまに発売されていたので買ってきた。一見、コミックスですがノベル(著者は「亡国のイージス」や「ローレライ」(どちらも未読。映画は観ました)の福井晴敏)ですのでご注意を。連載では読んでいないのでどのような物語なのか殆ど知りません。逆襲のシャアの3年後の話らしい。ガンダムの小説を読むのは「ガンダム・センチネル ALICEの懺悔」以来です。

機動戦士ガンダムUC 1 (1) (角川コミックス・エース 189-1) 機動戦士ガンダムUC 2 (2) (角川コミックス・エース 189-2)
ガンダム・センチネル―ALICEの懴悔 ガンダム・センチネル


2007年9月21日

え?MGユニコーンガンダム発売決定

先のホビーショウで発表はされていたけど、マスターグレードモデルで出るとは思わなんだ。これまでの傾向から言って、現在進行中の作品ってMG化されていなかったから驚きです。純カトキメカだけにこれは嬉しい。Ver.kaブランドで出しても良いのにな(最近出ていない)。
ガンダムUCオフィシャルサイトはコチラ

2007年9月20日

やっとこさ発表!DUALSHOCK 3

以前から噂が絶えず、ゲームショーの度に期待を裏切られてきたPS3コントローラの振動機能ですが、東京ゲームショウ2007にてようやく発表されました。
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0709/20/news029.html
日本では11月に発売とのこと。過去の作品とかもパッチで対応になると良いんだけどな。これで、X360との比較でのマイナス要因が一つ消えましたよ。

追記:
過去作品に関しても、パッチをダウンロードして対応出来るみたいですね(全てではないですが)
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0709/20/news031.html

2007年9月17日

久々に映画館行ってきた

3連休の最後に奥さんが気を利かせて「映画でも観てくれば」と言うので、お言葉に甘えて行って来た。観たい映画は結構あって悩んだ挙句に以下の2(!)作品に決定
トランスフォーマー
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (笑)

トランスフォーマー
実はTVアニメの方は良く知らない。かろうじてコンボイを知っている程度。ですが、理屈抜きで楽しめる娯楽映画でした。車や戦闘機/ヘリが必要以上にガシャガシャと変形する様は観ていて気持ちよい。本当は子供と行きたかったけど、未だ早いかな?この調子でロボテックも実写映画化してくれないかな?
米Paramount PicturesがこのタイトルをHD DVDでしか出さない!と言っている様ですが、是非BDで出して欲しいものです。


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
新解釈のもと旧映像、新規カットを交えて再構成する新劇場版4部(?)作の1作目。この「序」に関して言えば概ねTV版通りでしたね。ただ、ヤシマ作戦はほぼ作り直しといった力の入れようでかなり「くる」内容でしたよ。カッコ良すぎ。エンドクレジット後のオマケ映像というか次回予告編は期待を裏切らないあのTV版予告のノリ。予告編を観た限り次回作である「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」はそのタイトル通りかなり新設定を盛り込んだ構成になっているようです。

次に映画を観にいけるのはいつの日やら。

2007年9月14日

初音ミク

正直凄いと思った。このソフト、自分で作詞・作曲してソフトに歌わせることができるみたいなんだけど全然違和感が無い。ニコニコ動画でも盛り上がっているねぇ。ニコ動が見れない人は、オフィシャルサイトでサンプルが聞けるよ。

初音ミク HATSUNE  MIKU