') ?> 2006年6月アーカイブ: 狂鮟鱇

2006年6月22日

よろしくねっ!!

観てきましたよ「トリック2」
デスノート(前編)とどちらにしようか迷ったんですけど、
待ちが少ない方にしました。
相変らず、滅茶苦茶で面白いね。
ストーリーとか、トリックのタネとかは相変らずたいしたことないんですが随所に散りばめられた小ネタが素敵杉。
安部ちゃんのケンシロウとか、悪魔の実とか。
これで完結とは残念!

2006年6月18日

まるで、謎解きのジェットコースターやん

話題作のダ・ビンチ・コードを観てきました。
話題性は十分ながらも評判はイマイチという感じでしたが
ヴィジュアルの補完目的で観ています。
感想はやはり、映画は原作を超えないかなと。
とにかく謎解きが早すぎるし、省略もある。
もっと悩んで欲しい。
まあ、尺の関係から仕方ないのだろうと思うけど。
やはり、ダ・ビンチ・コードは膨大なウンチクを楽しむ本なのかなと思いました。
最近は文庫本が出ているけど、これから読む人にお勧めしたいのは絶対にダ・ヴィンチ・コード ヴィジュアル愛蔵版です。
分厚いので家で読む人前提ですが。
よく文中に場所や建物やオブジェの描写があるけど、文書ではさっぱりわからない。
この愛蔵版にはその問題点を解決すべく写真が掲載されています。
ダ・ヴィンチ・コード ヴィジュアル愛蔵版
ダ・ヴィンチ・コード ヴィジュアル愛蔵版ダン・ブラウン 越前 敏弥

角川書店 2005-09-01
売り上げランキング : 1534

Amazonで詳しく見る
天使と悪魔の「真実」 天使と悪魔(下) ダ・ヴィンチ・コードの「真実」―本格的解読書決定版 ダ・ヴィンチ・コードの謎を解く 世界的ベストセラーの知的冒険ガイド 「ダ・ヴィンチ・コード」イン・アメリカ――「ソロモンの鍵」解読ガイド

そうそう、つい最近ダ・ビンチ・コードとよく比べられる(?)ヒストリアンを読み終えました。
とにかく長かった、約1000ページ。
前半は退屈だったけど、後半になっていっきに流れたって感じ。
読み始めは「ダ・ビンチ・コードと全然違う系統じゃん」と思っていたのですが
読み終わってなるほど類似点がありますね。
・謎解き→次の地へ→謎解き→次の地へ・・・
・同伴者の血筋
・歴史ウンチク
ドラキュラって、実在したってこと位しか知らなかったけど
こんな人だったんだね。怖っ!
どうやって「死なざる物」となったのかの追求がなかったのが残念。
こちらも映画化が予定されているようですね。映画化にはこちらの方が向いているかも。

ヒストリアン・Iヒストリアン・I
エリザベス・コストヴァ 高瀬 素子


Amazonで詳しく見る
ヒストリアン・IIヒストリアン・II
エリザベス・コストヴァ 高瀬 素子


Amazonで詳しく見る

2006年6月 3日

2度と行くか!!!

2歳の息子がUSJのアトラクション、ピーターパンのネバーランドのCMを見て行きたいというのでUSJに行ってきました。
USJ自体は5年前に行った事がありディズニーと比べるとやはり物足りないのであまり思い入れはありません。
今日は土曜日で天気も良い為、結構お客さんが入っていたと思います。
メジャーアトラクションは余裕で60分以上待ちです。
0歳児と2歳児にそんなに待たせることは出来ません。
路上イベント等で楽しんでいました。
昼過ぎに池の周りに19:35から開始されるピーターパンのショーの為に陣取る人がちらほら出始めたので、
いつもはそんな事をしない私も場所を確保しました。
誰か一人いないと、シートや荷物が撤去されてしまう為、私か奥さん交代で留守番をしていました。
しかし、暑い!結局5時間強待ちましたよ。
開演5分前位に「システムの問題で中止の可能性があります」とのアナウンスが・・・
そして開演時刻、「中止となりました、引き続きUSJをお楽しみ下さい」とのアナウンス・・・
ハァ?ふざけんな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
なにが引き続き楽しめだ糞が!
天候の問題でキャンセルになるケースは多いみたいだけど、システムの問題とは納得が行かない。
何の為に来たんだか(いや、マジで。)!金返せ!!
朝から何しとったんじゃお前ら。もう閉園して下さい。
潰れているレストランがかなり目立ったのでヤバイのかもな。

この裏切りはエアロスミスのコンサート以来だよ。
やつらは名古屋ドームのコンサートで当時大流行していた「miss a thing」を歌わなかったのである。
以前からファンの俺はともかく、この歌から入ったファンは呆然。
大阪では歌ったみたいだからね。未だに何故歌わなかったのかは不明。

行くつもりの人は天候には注意しましょう。
システムの方は知りようが無いけど(電話で聞くとか)

2006年6月 2日

マイケル+セーバー

マイケルは日本を満喫している様だね。
神出鬼没
昨日は渋谷に現れてホビーショップで買い物をしたそうな。
しかもFXライトセーバー買ってるよ。
青白い光から察するにアナキンモデルか?(おそろいだ!)
我が家のセーバーは息子が大喜びで無茶苦茶振り回すので隠してあります。
縦置きのスタンドが売ってたけど欲しいなぁ・・・

2006年6月 1日

ちょっと嬉しい

昨日の日経新聞に私が携わったプロジェクトに関する記事が載っていました。
こういうのって、なんか嬉しいよね。
今、注目されている技術なのでやってて楽しかった。
次は巨大プロジェクトに巻き込まれそうな予感・・・・・
出張生活から抜け出せるのはいつの日やら。