') ?> DREMEL MultiPro 3956 - 狂鮟鱇

2005年2月21日

DREMEL MultiPro 3956

私が使うリュータはドレメルです。 何でドレメルかというと昔の模型誌で紹介されるリュータといえばドレメル
で、憧れの存在だったのです。

現在ので3台目で使用しているのはマルチプロ3956というモデル。
1台目はアメリカ留学時代にアメリカにて購入。69ドル位(安!! 当時日本では4万位していた)だったと思う。夏休みに日本に持って帰ってきた時に友人にどうしてもと頼まれ譲りました。
2台目もやはりアメリカで購入。ずっとこいつを使っていたのだが、新型が欲しくなりオークションで売っぱらって
現在の物を個人輸入で購入しました。正確な事は覚えていませんが2万弱だったと思う。
勿論商品仕様はUS仕様ですが、問題なく使用できます。が、電圧(向こうは120V)の問題かパワーはやや落ちます。
現地で使っていたから分かるのです。回転数を操作する目盛りがあるのですが、その目盛りに対して1段階パワーダウン
している感じですね。だけどそれが何だというのだ。それを補って余りあるパワーがあるのだから。
※日本で売っている物も恐らく中身は一緒で上記の現象が起こると思います。

旋盤的に使う事が多いです。チャックにプラ棒を挟んで回転させてヤスリで削って径を変えたり、 プラ棒をつけたバーニア
を回転させてシャープにしたりします。ビットを取り付けるよりもマテリアルを取り付けて回転させる事が多いですね。
あー、旋盤が欲しい!!

コメントする