') ?> 2005年5月アーカイブ: 狂鮟鱇

2005年5月27日

まだ買っていない

24日には既に書店にて並んでいるのを見かけたのだけど、出張先だったので購入は見送った。
(重そうだった)
それ以降、書店に行く余裕がない。
仕事がアップアップの状態なんです。
4048538098愛蔵版 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN vol.1 始動編
安彦 良和 矢立 肇 富野 由悠季

アニメ・マンガ・戦争 教えてください。富野です 機動戦士ガンダム エコール・デュ・シエル (6) 機動戦士ガンダム C.D.A.若き彗星の肖像 (5) ZGUNDAM HISTORICA 0

2005年5月23日

MG BALL 制作記 其ノ十参

全てのデカールの貼り付けが完了しました。
貼り付けて1日置いた後、3倍に希釈したスーパークリア半ツヤを一回だけ吹いています。
デカールの上にクリアを吹いたのって今回が初めてなんだけど、目立っていなかったデカールがかえって目立つようになってしまった(ツヤが出た)。
つや消しじゃないといけないんだろうか?
まあ、目立つといってもそれほどでもないので良しとしよう。
本当はクリア吹きたくなかったんだけど、今回使用したCAUTIONドライデカールの定着がかなりあやういので仕方なく・・・
次回からは全て自作しよう。

次の更新では完成する予定

2005年5月20日

グレーデカール作成(昇華印刷)

ALPSのMD5000、MD5500では昇華印刷が可能となっている。
この印刷方法にて印刷すると中間色にドットを出さずに美しく印刷することが可能となる。
但し、専用の用紙でないと印刷出来ない為にデカール作成の際には適用が出来ない。
今回はリボンの切断、本体の故障覚悟でグレーデカールを昇華印刷にて作成した。
結果は次の通り。

歩留りは良くないが、幾つかは見事に成功している。
一番奥(上部)の列は黄色掛かっているが原因は不明。
一番手前(下部)の列は更に酷く黄色掛かっているが、それ以外のデータとは色の設定が異なっている(が、失敗には変わりない)。
2行目と3行目は満足いく結果となった。当然ドットは確認出来ない。
今回の実験でデカールに昇華印刷も何とか可能であることが判ったが、印刷中は異音が聞こえて来ます。
試してみるという方は自己責任にて行って下さい。私は一切の責任を負いかねます。

2005年5月19日

グレーデカール作成

ドットの無いグレーのデカール作成に試行錯誤しているのだが、なかなか旨く行かない。
MG BALL 制作記 其ノ十弐でトライしたように黒の上には特色ホワイトは乗らない様だ。
そこで某巨大掲示板で見かけたデカールを表裏逆に貼るという荒業にチャレンジしてみました。
手順は、
1. 元データは反転しておく
2. 特色ホワイトで印刷(ページ合成を忘れずに)
3. 黒で印刷
4. 必要であれば光沢仕上げ(この場合、3.の手順でページ合成を忘れずに)
5. デカールを表裏逆に貼る
こうする事によりホワイトの層が表面となることとなりその下の層の黒が透けて見える為にグレーに見える訳です。
実際に貼り付けてみると糊の面が表となる為なのか何か汚い・・・
しかも白と黒の印刷が微妙にずれているのが判ってしまっている。
何より致命的なのが、グレーが思ったような濃さではなかった(期待よりも薄い)。

グレーが本体色と馴染んで判別しづらいが状態が確認できますでしょうか?
横に張ってあるドライデカールと同じ濃さのグレーにしたいのですが、この手法ではこれ以上は無理です。
ハァ、今度こそ行けると思ったのになぁ・・・

2005年5月17日

最近ハマっている

4063405443
のだめカンタービレ #12 (12)
二ノ宮 知子

のだめカンタービレ (11) のだめカンタービレ (10) のだめカンタービレ (9) のだめカンタービレ (8) のだめカンタービレ (7)
最新巻が発売されていたので昨日/今日の東京出張のお供に買いました。 あいかわず面白い。 このマンガの存在は本屋やコンビニで前面に出ていたので知っていたのですが触手が伸びるまでには至っていませんでした。 GWに実家帰った時に妹から1巻を借りて読んだところ、ドハマリ。 マンガ喫茶行って一気読みしました。 音楽(しかもクラッシック)のマンガでこんなに面白く描けるとは・・・ 少女マンガだからといって敬遠している人は是非一度手にとってみて欲しい。

2005年5月15日

やっとクリア

PS2のゲーム、O.Y.W.0079 一年戦争をようやくクリアしまいた。
ばつに難しかった訳ではなく、あまりゲームに費やす時間が無かった為に今まで掛かったのです。
あまり、本ゲームに関してネットでの評価等はチェックしていないのですが2980円で投売り状態なのを見ると評価は低いのでしょうか?
私、個人的には結構ニヤリとする所が多く楽しめたと思います。
始めた当初はこれまでの操作性と違う印象を受けたのでのめり込めませんでしたが、慣れてくるにつれ面白く感じる様になりました。
地上ステージより、宇宙ステージの方が好きかな?
「光る宇宙」のステージなんかはニュータイプの覚醒の表現の仕方が良く出来ていると思います。
一度クリアした後、フリーミッションで未取得のメモリアルアクションを全て取得して選択可能なMSを増やしました。
ViewerでMSが閲覧可能なのですが、ディティール等参考になります。
現在作成中のガンキャノン、O.Y.W.バージョンにしてしまおうかな・・・・

2005年5月13日

とうとう登場!MGアッガイ

PamさんのHPより、
静岡ホビーショーでMGアッガイが発表されました。
やってくれるぜ、バンダイ!
あのポーズの再現がウリになっているのもイカス。
ファーストガンダムのコンプリート目前ですね。
あとはギャンとゾック(さすがに望み薄か?)だけなのかな?

買いますよ勿論。

その他魅力的なラインナップだな~
ガンコレのムサイ(イグルーじゃん)、ビグザムとかEX MODELのマゼラン&サラミスとか・・・
ケロロのプラモとか・・・・
ケロロのプラモとか・・・・
ケロロのプラモとか・・・・
ケロロのプラモとか・・・・

2005年5月12日

MG BALL 制作記 其ノ十弐

ギェ~、印刷に失敗しました。
連邦ロゴ入りのERTH FEDERATION SPACE FORCEのデカール(エ)を
ドットの無いグレーで印刷しようと黒→特色ホワイトと重ね刷り(合成ページ使用)を実験してみました。
結果は見ての通り失敗です。 黒の上に特色ホワイトがうまく乗らない様です。
何が問題なんだろ・・・・
しかも、オリジナルデカールよりも薄いグレーになるみたいで装甲に貼り付けると擬態してしまう罠orz・・・

ERTH FEDERATION SPACE FORCEの文字が湾曲しているのは外装に貼り付けたときに正面から見て真っ直ぐになる様にです。

2005年5月10日

カテゴリにデカールを追加しました

かなりマイナーな本ブログですが、アクセスログを見ていると「デカール」で検索してこのサイトを訪れるケースが多い様です。
ということでdecalカテゴリを追加しました。

MG BALL 制作記 其ノ十壱

散々悩んだ挙句、CAUTIONドライデカールでカバーされないデカールについては自作する事にしました。
まず、データ作成から始めます。
なるべく忠実に再現したい為、文字の解読をする必要がありました。
しかし、細かい! ワシは15倍のルーペで必死こいて解読しました。
それでも良く判らないところがあったので適当にでっち上げています。
それでいいんです。 だってオリジナル自体、意味不明の文字列なんですから・・・(ショック)
例えば、(4)(5)(18)(19)のデザインは
MECSM IS ADED
FRM ORKING
DHROUGH ACCES
と書いてありました。 なんじゃこりゃ? (50)はもっと酷いけどね。

スキャンしたデカール画像をイラストレータに読み込み、その上に解読した文字列を重ねて行きます。
FONTはARIAL BLACKでサイズは0.58ptです。
そうやって作ったデータがコレです。
ワンオフ物なのでレイアウトは適当。 失敗時の予備として同デザインの物を多目に配置してます。

これをアルプスのMDプリンタ(MD5000)にて印刷します。
ページ合成機能を使って、特色ホワイトを2度刷り、更に光沢仕上げを施し印刷面の保護をします。
この光沢仕上げをしない場合とする場合では印刷面の保護が雲泥の差です(個人的意見)。
用紙にはWAVEの物を4ツ切りにして使用。
そうして出来上がったデカールがこれです。 といっても印刷色が白な為、殆ど判りませんね。
出来上がったデカールをルーペでチェックしてみると文字は見事に潰れています。
これがMDプリンタの限界なのだろうか? 見た目には全然問題なしです。
因みに、この間バンダイより発売されたガンダムデカールをルーペで見るとやはり文字は潰れています。
解像度はガンダムシール、ガンダム(ドライ)デカール > ガンダム(水転写)デカール、自作デカールの様です。


試しに、貼ってみましたデカールの切り出しにはタミヤのデカール用のハサミを使っています。 デザインナイフ使うと断面が汚くなるような気がするのは気のせい?

貼り込みに少し失敗したものの良い感じ。 予備が沢山あるので気にしない。
それが自作デカールの醍醐味!
余ったデカール、誰か欲しい人いるかなあ(全てのデザインをカバーしている訳ではないけど)?

2005年5月 9日

G.W.の買い物

G.W.は帰省していた為、一切更新してませんでした(汗
帰省中は色々収穫がありました。
大須の徘徊しつつ、HJを見て一目惚れしたS.I.C.のファイズを探すも見当たらず。
それもそのハズ、Webで調べてわかったんだけどこのシリーズって人気で直ぐに完売してしまうらしいね。 特にファイズの人気はすごいみたい。
あきらめかけていたところ、某巨大掲示板にて近所(八事店、車で30分位)のトイザラに在庫ありとの書き込みをほぼリアルタイム(偶然)にて発見して弊店ギリギリで滑り込んで無事ゲットできました。
いやあ~、カッコE! TV?観た事ないよ。

MOVIX三好にコンスタンティンを観にいったついでに同施設内にあるトイザラにて以前より探していたミクロマンのマテリアルフォース(肌色)を3体発見したので買占め。
もちろんコレを作る為です。

頭部は取りあえず、既に完成していたHGUCガンダムを拝借。
ティンコケースはスクラッチの途中です。 連邦のVマークをどうするか考え中。

あと、MG誌を見てムラムラ来たドラゴンのTIGERをトイズタウンにて購入。
戦車なんか作ったことないのに。 MG誌を見ていると塗装前に組んでいるけどこういうもの?